NPO法人雪浦あんばんねの想い

地方は、過疎化、少子高齢化が進み、将来の存亡が危惧されています。この課題に対処するために、「NPO法人 雪浦あんばんね」を立ち上げました。

海、山、川に恵まれた豊かな自然と、雪浦の人々の暮らしの場を開放し、訪れる側、迎える側、双方が共に楽しめる、顔の見える交流を目指して1999年に始まった「雪浦ウィーク」は、毎年雪浦の魅力を発信し続けています。そこからさらに、年間を通して地域に密着した活動に発展させていくことが、今、我々に求められています。

また、2014年に総務省の過疎集落自立支援事業を受けて、拠点「ゆきや」を整備することができました。地域資源を生かしながら、都市・農村交流人口を増やし、移住を促進し、地域を活性化する様々な活動・事業をここから行っていき所存です。「あんばんね」とは、「遊んでいきませんか」という雪浦の方言です。

赤ちゃんからお年寄りまで、心豊かに暮らせる益々素敵な田舎を目標に、真の地域おこしを目指します。

主な活動

交流事業・・都市部と農村部の交流促進を目的として、地域に密着した様々な事業を行っています。毎年5月に開催するイベント「雪浦ウィーク」と連携しています。田舎暮らし体験、国際交流にも取り組んでいます。

情報発信・・情報誌「ゆきのうら」やウェブサイト「ゆきのうらnet」によって、雪浦の魅力を広く発信。併せて毎年5月に開催するイベント「雪浦ウィーク」の情報も提供しています。

移住窓口・・子育て、第二の人生など、田舎暮らしを求める移住の相談に対応します。空き家対策にも取り組んでいます。

マルシェdeあんばんね・・毎月第4土曜日の11時から14時、「ゆきや」駐車場でマルシェを開催。「安全でおいしいもの」や「心のこもったいいもの」を販売するこだわりの店舗が雪浦内外から出店。

ゆきや・・NPO法人雪浦あんばんねが運営する「雪浦の集いの場」です。ここには、カフェ、ギャラリーのほか、雪浦で生産された様々なものがそろっています。2階には、ワークショップ、スクール、会議などに使用できるオープンスペース(有料)があり、雪浦地域を盛り上げるための活動拠点となっています。

活動報告

入会

1.入会のご案内
当法人の設立趣旨に賛同される方、共同で課題に取り組んでいこうという方を対象に、会員を募集しております。幅広い方面の方々の参加をお待ちしております。

2.会員及び会費について
【個人会員】
この法人の趣旨に賛同して運営に参加する個人。総会での議決権があります。
入会金:2,000円 年会費:3,000円
【法人会員】
この法人の趣旨に賛同して運営に参加する法人。総会での議決権があります。
入会金:5,000円 年会費:5,000円
会費振込先
●ゆうちょ銀行 記号:17670 番号:13356831 登録名:ユキノウラアンバンネ
●親和銀行 大瀬戸支店 普通 3015598 ユキノウラアンバンネ

3.入会方法
以下のwordファイルにご記入の上、メールに添付して info@yukinoura.net までお送りください。
word-icon
NPO法人雪浦あんばんね 入会申込書