住んでよし、訪れてよしの観光地域づくり構想 結果

 

残念ながら、不採択となりました。

昨年6月より検討し、8月に申請して取り組んできました『住んでよし訪れてよしの観光地域づくり構想』。

養父信夫氏と坂元英俊氏を観光地域づくりアドバイザーとしてお願いし、構想づくりに取り組んできました。1月10日に構想を提出し、2月5日にプレゼンを無事済ませたところでした。残念な結果となりましたが、この長崎県の事業は、引き続き継続事業となっていくと思いますので、来年度、新たに挑戦したいと思います。また今回、構想を作ったことで、これからどんなことに取り組んでいけばいいのかが、はっきり見えてきたことがよかったと思っています。

結果