雪浦方言劇「はよう、いいもらんばぞう」お楽しみに!(「雪浦小学校春を迎える会」にて)

雪浦の言葉を子供たちに聞いてほしい、知ってほしい・・・

そんな思いで、今年も、雪浦人が立ち上がりましたよ~

雪浦地元のメンバーによる「雪浦方言劇」

雪浦の人による、雪浦言葉の、雪浦の劇です

昨年に続き2回目の雪浦方言劇 題目は・・・「はよう、いいもらんばぞう」

「はよう、いいもらんばぞう」わかります?

分からない方は、是非是非、雪浦小学校「春を迎える会」にいらしてください。

 

出演:雪浦小学校つがねの会(学校運営委員会)メンバーより

脚本・監督は山下さん、つがねの会会長の川添さん、公民館長の麻生さん、区長の岸川さん、PTA会長の米山さん、ナレーターは山田

「時は、今から60年前。小学5年生の3人の男の子の何気ない夏の一日。」・・・昔はいいなあ~。おじ様たちの名演技をお楽しみに!

 

日時:2月9日(日)9時~

場所:雪浦小学校体育館

 

皆さん忙しい中、夜に集まっては、背景作りから始めました。

大道具も小道具もこだわります!

演技も本気!

大人は手を抜かない!!

練習後のビールタイムも大事です

さあ、これは、見なくては、もったいない!!

雪浦方言劇「はよう、いいもらんばぞう」お楽しみに!