連続シリーズ「雪浦歴史ロマン探訪」 第3回「雪浦のキリシタンの歴史」お誘い

今月の「雪浦歴史ロマン探訪」は、~雪浦のキリシタンの歴史~

 

日時: 2018年9月22日(土) 15時~17時半(時間変更しています。ご注意してください!!)

場所:川添酢造2階ビネガーホール & 大野教会

     〒857-2327 長崎県西海市大瀬戸町雪浦下郷1308

参加費: 500円 (資料代含む)

 

今年の7月に世界文化遺産に指定された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」は、キリスト教が禁じられている中で、長崎と天草地方において信仰を続けた潜伏キリシタンの信仰継続にかかわる伝統のあかしとなる遺産群です。雪浦のすぐ隣の大野集落や出津集落、黒島集落や平戸集落も、世界文化遺産の構成資産に登録されました。

ちょうどそれらに挟まれた雪浦地区にも、実は、カクレキリシタンの歴史が隠されていたのです!!

今回は、「雪浦のキリシタンの歴史」と題しまして、歴史のベールをめくってみたいとおもいます。

そして、世界文化遺産に登録された「外海の大野教会」の見学に行ってみたいと思います。

是非、気軽にご参加ください。

 

お問い合わせ・予約:090-6291-5700(山田千晶)・・資料の準備の関係で予約をいただくと助かります。

★世界文化遺産の観光の際の宿泊には、是非、雪浦ゲストハウス森田屋をご利用ください。2800円から宿泊できます!!