アラブ音楽トリオ 雪浦ライブ 決定!!

まあ、なんてすごいこと

こんなに素晴らしいライブを雪浦で開催します!!

 

日時:2018年9月13日(木) 19時オープン 19時半スタート

場所:雪浦 ビネガーホール(川添酢造2階ホール)

   〒857-2327 西海市大瀬戸町雪浦下郷1308-2

 チケット 2000円

お問い合せ・ご予約 090-6291-5700(山田千晶) このホームページ「お問い合わせ」のメッセージでも受け付けています。

 

猿橋 恵実  バイオリン

千葉県出身、ニューヨーク在住のバイオリニスト、作曲家。   カーネギーホールから中東の難民キャンプまで、様々な場面、境遇の人々を相手に演奏活動を行う。 人種や文化の多様性を尊重し、感謝しあう世界を夢見て、 ジャンルの垣根を超えた楽曲で、世界中の人々を繋げることを願って世界を巡る。 2007年、音楽活動に集中するために上智大学退学。ニューヨーク移住後は、シティカレッジオブニューヨークのジャズ課を卒業。その後、ゴスペル、アルゼンチンタンゴ、フリージャズ、アラブ、トルコ、北アフリカ音楽など様々な音楽を吸収してきた。 アルゼンチンタンゴはバイオリンの巨匠ラミロガジョに、アラブ音楽はウード、バイオリンの巨匠シモンシャヒーンに師事、共演を果たす。エジプトではバイオリンの巨匠アブドダガーに師事。 中東では、エジプト、パレスチナ、イスラエル、レバノンツアーを成功させた。 『Megumi & Friends』では、自身の楽曲を演奏。2018年には、ブルックリン評議会からブルックリンアート賞を受賞。ニューヨークで定期的に演奏を行っている。中東では毎年難民キャンプを訪れ、音楽のワークショップ、演奏活動も行う。現在、エジプト、日本でツアー中。

加藤 吉樹  ウード

アラブ特有の即興演奏(タクシーム)に魅せられ、ウードをはじめる。 日本で常味裕司氏に師事。カイロにてDr.Khairy Amer、Hesham Essam氏に師事。またイラク人ウード奏者Naseer Shamma氏の主宰するウードハウスで学ぶ。現在も定期的にエシプトに通い続けている。2013年以降からはエジプト各地やモロッコでも公演を行っている。
「奥の音」と題してソロウードのライブを大阪市のカフェ futuroで定期開催。「しんきちさん」、「セントヒトヨ」、「ガダー・アッルーフ」他、多数のユニット、ソロで全国各地で演奏している。
2017年12月、各方面で活躍する7名のミュージシャンをゲストに迎えた全曲オリジナルのアルバム「海辺の町」をリリース。
http://yoshikioud.blog115.fc2.com

 

田中 隆比古(Hico)ダルブッカ

中東の陶器の太鼓、ダラブッカの製作者であり演奏家。 陶芸で培った技術とノウハウを基に、2006年より国産陶器ダラブッカの製作を始める。 九州を中心に演奏活動も行ない、ダラブッカの表現方法を模索しつつ普及活動にも努める。 製作においては、国内外のプロ奏者のカスタム製作にも対応している。 佐世保ベリーダンス舞踊団代表。佐世保市在住。 <主な参加グループ> おおたか静流 & Asian Wings 呆けすとら タブラマグヌーン アラブリアン・チョンチ ロマけすとら <主な共演アーティスト> Ruben Van Rompaey(オランダ) おおたか静流 梅津和時 常味裕司 あがた森魚 嵯峨治彦 小澤敏也

 

★この特別ライブ、たくさんの方に聞いていただきたいです。駐車場もあります。お待ちしています。会場の用意の関係で、予約をしていただくと助かります。

★宿泊は、すぐ近くの雪浦ゲストハウス森田屋をご利用いただけます。ドミトリー式で2800円で宿泊できますので、気軽にご利用ください。

主催:NPO法人雪浦あんばんね