『結いの精神で縁つなぐ雪浦』 声 みんなの広場(長崎新聞)

長崎新聞8月8日(水)の朝刊の声 みんなの広場に渡辺美佳の投稿が掲載されました。

渡辺美佳投稿

 投稿の中に出て来る物理学者は、だれもがご存知の藤田祐幸さんのことです。早いもので、3回忌を迎えています。祐幸さんで思い出すのは、死の直前まで私たちは助言を頂いていました。その時、県の小さな楽園交付金事業を申請しようとしていた時だったのです。祐幸さんから『交付金をほしがる姿勢を見せるな。』と、一喝していただきました。ありがたいものです。いろいろと見なおした後、交付金を頂き、今の森田屋があります。
【合掌】