長崎県立大学 綱辰幸教授とゼミの学生11名が森田屋を訪問。

県立大学 綱ゼミ①

7月5日(木)県立大学、公共政策学科 綱辰幸教授と綱ゼミの3年生11名が、森田屋を訪問して頂きました。綱先生から、雪浦での地域活性化の取組みについて話してほしいというご依頼を頂いていましたので、法人を代表して私がパワポを使って説明させて頂きました。

今回、ただ単に地域活性化の取組みについて話すだけじゃなくて、私がどうして地域活性化の取組みを行うようになったか、私自身が私の人生を振り返ってみて、青年海外協力隊に参加した時からの話をしようと思い、私の半生を含めて、雪浦地域活性化の取組みについて1時間余り話させてもらいました。ちょっと盛りだくさんだったかなと思いましたが、学生さん方が真剣に聞いてくれてありがたかったです。若い人たちに話ができるのはいいですね。いい御縁を頂きました。感謝です。

地域を担う人材として今後の活躍を祈るばかりです。