「野花南」ライブ  ゆきやdeないとコンサートvol.3 お知らせ

ゆきやdeないとコンサート vol.3

野花南(のかなん)馬頭琴とホーミー嵯峨治彦 語りと5弦カンテレ嵯峨孝子


2000キロ離れた北海道より、「野花南」のお二人が雪浦にやってきます。

モンゴル音楽の馬頭琴とホーミー、語りと5弦カンテレの幻想的な世界をどうぞ!

嵯峨治彦アジア中央部の民族音楽をベースに伝統と革新の間を柔軟に行き来しながら幅広い演奏活動を続ける。2001年ゴビの遊牧民馬頭琴奏者Y.ネルグイ(モンゴル国無形文化財)から後継指名。等々力政彦[トゥバ音楽]とのデュオ=タルバガンは1998年ユネスコ主催・国際喉歌コンテストで外国人部門優勝・総合準優勝。2010年国際交流基金の主催で金子竜太郎[和太鼓]、狩野泰一[篠笛]とともにアフリカ・中東ツアー。EPOバンドなどでも活動中。松任谷由実、鼓童、河井英里ほか参加アルバム多数。北海道在住

嵯峨孝子演劇活動やTVリポーターの経験をいかし、1997年より朗読を始める。1999年、モンゴル音楽の嵯峨治彦と 語りと音楽のユニット「野花南」を結成してからは、物語のイメージを言葉と音楽でより豊かに演出する方法を模索しながらライブ活動を展開。

 

2018年3月20日(火)18時30分より軽食、19時より演奏スタート

 会場:ゆきや(長崎県西海市大瀬戸町雪浦下郷1241番地)

参加費:2000円(美味しいゆきやの軽食つきです) 予約:090-6291-5700(山田まで)

☆席に限りがあり、先着20名様までとさせてください。     NPO法人雪浦あんばんね