雪浦小学校「春を迎える会」は、いよいよ明日!!

お知らせが、大変遅くなりましたが、明日は、雪浦小学校の一大イベント「春を迎える会」(学習発表会)です。

2月4日(日)、9時より11時30分まで、雪浦小学校体育館。

子供たちは、一年間の学習の成果を、劇や演奏で発表します。

また、地域からは、図書ボランティアの皆さんによる劇や、スマンドスによる演奏があります。

そして、今回は、初企画として、つがねの会から、雪浦方言劇「雪浦んもんじゃあ なかあですか」があります。

「つがねの会」とは、雪浦の地域の方と、小学生の保護者と、先生方による集まりで、子供たちのために、大人たちが出来ることを考えていく会です。年間に数回ある会議の中で、「雪浦独特の雪浦言葉を子供たちに知ってほしい」「ネイティブの雪浦弁をしゃべれる人がいるうちに伝えていきたい」…という想いが高まり、今回の方言劇が生まれていきました。

子供たちにとっては、初めて聞く言葉ばかりだと思います。雪浦の方にとっては、きっと面白く楽しい劇だと思います。

一月に入ってから、毎週一回の練習を重ねてきました。役者ぞろいです。どうぞ、熱のこもった雪浦言葉劇をご覧ください。

これまでの練習風景です。おもしろそうでしょ?

さてさて、続きは明日の本番で