長崎県NPO組織力強化事業で、勉強してま~す

NPO法人雪浦あんばんねは、雪浦地区を、 歴史や文化、伝統を大切にしながら、さらに楽しく豊かに暮らせる地域にしたいと奮闘しているところです。

耕作放棄地を農地に戻し、無農薬有機栽培の安心して食べられる野菜を作りたい・・・

ゲストハウスを作り、飲んで、食べて、気軽に泊まれる場所を作りたい・・・・。遠方に住んでいる雪浦出身の方の滞在のよりどころにしたり、全国津々浦々に住んでいる雪浦の同窓生が集まったり、田舎暮らしをしたい人が体験滞在してみたり・・・。(来年の5月にオープンの予定です)

生涯現役で元気に健康に暮らせるように、雪浦ひうらクリニックと連携し「健康教室」を開催したり・・・

いいもの、美味しいものを集め、月に一回、人が集える場所を作りたいと「マルシェ」を開催したり・・・

やりたいこと、夢はたくさん!! でも、私たち、みんな素人なんです。いつも手探りで、特に誰かに相談したりする機会もなく、これまで進んできました。

果たしてこのまま進んでいいのだろうか・・・、何かもっとうまくいく方法があるのではない・・・という気持ちが高まった私たちは、6回シリーズで、長崎県NPO組織力強化事業の研修を受けています。

 

この日は、2回目の8月28日の様子。まず、私たちが行っていること、うまくいっていること、困っていること…現状を聞いてもらっているところです。

そして、9月14日の様子。この日は、他の団体の活動について学んだり、私たちの活動に、実際にどういう人が関わっているのか・・・、これからどういう人に関わっていってほしいと思っているのか・・・を洗い出し、会員制度やサポーター制度などについて考え直すことの重要性を学びました。また、来年5月オープン予定のゲストハウス森田屋改修事業のどうしても足りない予算をどうするかについても、みんなで知恵を絞りました。

残る研修は、あと3回だったかな。楽しく、前向きに、しっかりと歩んでいきたい。どうぞ、よろしくお願いします。