雪浦のゆきや 月曜日と火曜日は、「ゆきや食堂」(おまけ・NPO法人雪浦あんばんねの活動について)

雪浦にある「ゆきや」は、ちょっと変わったカフェです。曜日によって、お店の名前が変わるんです。

月曜日と火曜日が、「ゆきや食堂」。水曜日から日曜日が、「草場さんのペルー料理とお野菜のお店」。

「ゆきや」は、雪浦の交流拠点となることを目的に、NPO法人雪浦あんばんねが運営している店舗です。沢山の方に、気軽に利用していただき、楽しく豊かな時間を過ごしていただきたいと思っています。

さて、本日から、月曜日と火曜日の「ゆきや食堂」がスタートしました。これまで大好評をいただいていました「おとわ」さんが残念ながらお休みとなりましたが、なんとか月曜日と火曜日もお店をあけたいと、今週から始めることとなりました。美佳さんとみつよさんが開店しています。今後も、主婦仲間が、やりくりしていきます。家庭料理を、主婦の感覚で、作っていきます。皆様に喜んでいただけるように頑張っていきます。どうぞ、よろしくお願いします。

彩りも良くって、美味しいです。

日によって、ランチメニューは変わります。日替わりランチ 700円です。

飲み物もあります。

夜は、おまかせ料理 (ビール、お酒、ソフトドリンク付き)2000円 他

「ゆきや食堂」

営業日:月曜日と火曜日

営業時間:11時半~14時半 18時半~22時

 

さて、ちょっとゆきやの中をのぞいてみると・・・

店内には、雪浦の手作り品の他、川添酢造さんのお酢、お味噌、甘酒・・・、各種そろっています。

これは、松島の渋江さんの日本蜜蜂のはちみつ!!

450ミリリットルの大きな瓶で、3000円はとってもお買い得。6個あったんですが、残り4個となりました。お早めにどうぞ。

人気の「しみずとうふ」。西彼の清水どうふさんから直接仕入れています。木綿、絹、厚揚げ、豆乳・・・種類もたくさんですよ。金曜日の午前中に入荷します。これも早い者勝ち!!是非、毎日の食卓にどうぞ。

新鮮、安全で美味しい、雪浦野菜です。

彼らは、あんばんねが運営する「あんばんね農園」で、日々格闘している青年です。彼らが作る無農薬の野菜も売っています。季節ごとの味をどうぞ。

また、二階は、広い和室となっています。会合などにご利用ください。一週間ほど前に、冷房を新調しました。快適にご利用いただけますよ。利用についてのお問い合わせは、0959-33-9463(ゆきや)・0959-23-3341(事務局 渡辺) までお願いします。

また、毎週4土曜日は、「マルシェと健康教室」を行っています。

毎週第4木曜日に「あんばんね座談会」を開いて、情報交換、情報共有を行っています。みんな素人なんですが、なんとか楽しいことをしたいとがんばっています。来年の春には、ゲストハウスの運営も始めちゃいます。

もし、もしよかったら、NPO法人雪浦あんばんねの会員となって、活動を支援してくださると、とても嬉しいし、心強いし、とても助かります。遠くの方や、雪浦出身の方なども、会員となって、活動を支援してくださっています。どうぞ、どうぞ、よろしくお願いします。

NPO法人雪浦あんばんねについての詳細は、こちらをクリックしてください。

NPO法人雪浦あんばんね、交流拠点「ゆきや」を、どうぞ、よろしくお願いします。